私のプログラミング遍歴 その0

最終更新日

『遍歴』と言えるほど やってない…。

 

私のプロフィールページには自分が(一応)できると思っているスキルが書いてあります。

その中にプログラミング言語がいくつか並んでいるのですが…。ここで私のプログラミングの歴史をまとめて記しておこうと思います。

 

その0: Word でできる Web サイト作り

10年前、2009年、漠然と「Web サイト 作ってみたい!!」と思った私は、本屋さんで「Windows Vista 対応! Word でできる!ホームページ作成」みたいなタイトルの本に出会いました。

 当時は「Web サイト」と「ホームページ」が同義だと思っていました。今では区別して使っています。

近くの周りの同年代ではほとんど買うことがないであろう本でしたね。その本の中に「アクセスカウンターを載せよう!」みたいな章があって。FC2のアクセスカウンターを使うように書かれていました。ただ、そこの部分については Word でどうこうできるものではなかったので、「Windows メモ帳で Word が書き出した .html ファイルを直接編集する」というふうに書かれていました。

アクセスカウンターを載せたい場所まで移動して、初のコード……

IMG_1CD8E855BB7E-1.jpeg

そう!! <br>!!!!!

え?みんなだいたいそうじゃない?
HTML すら知らなかった私、<html> よりも先に <br> だよ?書いたの。

<br> を4つくらい打って、FC2カウンターから持ってきた JavaScript のコードをコピペして、また <br> を4つくらい…。

 

まだ小さかったし、ガキだったし、自分のメールアドレスすら持っていなかったんだから…。<br> でもいいでしょう…?

このあと、カウントダウンタイマーとかを Web ページに表示させたくなる時期に突入するので、HTML の次は CSS と JavaScript をかじり始めるのでした…。

なお、HTML や CSS はプログラミング言語ではないと思っています。Wikipedia にも マークアップ言語 とあります。ですから、プログラミング遍歴 その0 なのです。

 

 

つづく…。

Nat. Institute of Tech., Hachinohe College → Muroran Institute of Tech. Student Apple Teacher Swift Playgrounds認定

シェアする